SyntaxHigh

Saturday, April 6, 2013

やっと納得いくものができた:ギア部分

ギアの可動部分だけだが,やっと納得のいくものができた.

  1. ギアのサーボホーンの正確な位置がわからない.
  2. ギアの素材選び
  3. 摩擦部分のデザインと素材選び
で苦労したけど,なんとか一番難しいところは乗り切った気がする.ギアのコンタクトが3箇所あるが,それぞれの遊びはほとんどなく,1番目のギアが動くと,最後まで(ある程度)綺麗に動力がつながっている.

0.01 mm 単位の修正,サーボの変更による微調整はこれからもするが,とりあえず今作ったものが最終的にも使えると思う.

あとは,ボンボリの部分と,後ろ側のケーブル送りの部分.

ぼんぼりに関しては,折形はつくったので,切型をつくって正確にカットする部分をつくろう.
ケーブル送りに関してはまだアイデアだけだが,薄いPETか紙を使ったらなんとかなるはず.

明日は RD420 が来るので,部屋の模様替えをしなくてはならない.

今まで買った無駄なものを置いて置くスペースがないので,思い切って捨てることにする.