SyntaxHigh

Friday, August 1, 2014

TSSOP のパターンをかけるカッター

というのがオリジナルマインドの土佐昌典らしい。いろんな人が試しているが、精度がかなり良さそう。

もちろん、高い。ちょっと量産には向かなさそうな感じ。

これならば、1本150円ぐらいで買える、刃先 0.2mm 程度のVカッターでやったほうが沢山掘れる気がしている。

たしかに、ICのほとんどは SOP 以下、1mm 以下のピッチのものが多いので、需要があるのはわかる。試作品の段階で小さなものが作れれば、開発サイクルをかなり早くすることができるだろう。

SOP(1.27mm) ぐらいは余裕なのだけど、問題は安定性の問題で、下手をするとバリやヒゲが出る。昔よりはいいカッターを使っているので、もう一度試してみよう。