SyntaxHigh

Monday, February 23, 2015

Vaporized Gasoline

 

ガソリンを超音波霧化器で気化させて車を動かしている。超音波モジュールは普通の水を気化させるものを使っている。

ガソリンでも気化するということは、アルコールでも気化することは可能だろう。実際に、アルコールを超音波で気化する技術は酒造りなどで応用されているようだ。

ガソリンは空気と混じってエンジンに送られているようだ。空気はキャブレターから送られる(空の)空気を使っているようだ。

もう一つの問題はスイッチング。炎を出したり消したりを簡単に行わないといけない。動画に写っているようにパイプにつける簡単な弁でも液体や気体の制御は可能だと思われるが、今の場合気体の量を調節したいので電磁弁を使ったほうが良さそうだ

Aliexpress で生の超音波気化モジュールが 15個$15で売っていたので買う。